スポンサーリンク

【コインランドリー】ブルースカイランドリーLINE会員にお年玉キャンペーン実施!

ブルースカイランドリー
スポンサーリンク
かなえ
かなえ

こんにちは!
コインランドリーを経営している子育てママのかなえです!

 コインランドリー「ブルースカイランドリー」96店舗では2022年1月6日から1月31日まで全国のブルースカイランドリーのLINE会員登録者対象に、コインランドリーを利用すると300円分使用できるお年玉クーポンを配信しています。

今回は、この2022年お年玉キャンペーンを詳しくご紹介します。

 コインランドリー「ブルースカイランドリー」96店舗では2022年1月6日から1月31日まで全国のブルースカイランドリーのブルースカイランドリーLINE会員登録者69,937名(12月28日現在)に、コインランドリーを利用すると300円分使用できるお年玉クーポン(総額2,000万円相当)を配信しています。

年末年始の慌ただしい生活をコインランドリーから応援!

 年末年始でただでさえ、あわただしい時期。
それなのに、洗濯は日常生活の中で必ず行わなければならないものです。
しかも、気温が下がることでお洗濯物が乾きにくくなり、洗濯時間も長くなりがちです。

そんな中、コインランドリーでお洗濯を済ませることで、多彩なメリットがあります。
①    業務用の大きなドラムの為、一度に一気にまとめ洗いが可能
②    所要時間は平均洗濯30分・乾燥30分で完了する為、家事の時間短縮を図る事が可能
③    天気や時間を選ぶことなく洗濯が可能
④    お畳みスペースも完備している為、暖かい店内で洗濯~お畳みが可能。
⑤    洗濯物が乾きにくい中、乾燥も約30分行うことが可能 等、
コインランドリーを使用する事で家事効率を上げ、家事の時間短縮につなげることができます。

洗濯を行うユーザーの時間の余裕と心のゆとりを持てるようなお手伝いをしたい。
そして、普段の生活にコインランドリーのあるライフスタイルが浸透するきっかけ作りをしたい。

という想いで、今回のクーポンが配信されるそうです。

ブルースカイランドリーが提案する【コインランドリーのあるライフスタイル】

 ブルースカイランドリーのブランドコンセプトは洗濯場の提供だけでなく、【コインランドリーのあるライフスタイル】の提供。

濡れた洗濯物を洗う、干す事は、大きな労力・負担がかかり、時間もかかるもの。

しかし、コインランドリーを利用する事で1日がかりの洗濯時間を僅か平均60分と時間の短縮をさせる事が可能なのです。

 コインランドリーのあるライフスタイルを通じ、心身のリフレッシュ・余裕のある育児や介護、生産性の向上などの家事と仕事のバランス、より豊かな生活を応援する一環として、ブルースカイランドリーではお洗濯をテーマにシーズン毎にクーポンを配信しています。

●衣替えクーポンについて
クーポン配信期間:1月6日(木)
クーポン受取り期限:1月31日(月)
クーポン金額:300円分相当
クーポン配信人数:69,937名 (12月28日現在)
--------------------------------------------
総額:20,981,100円
かなえ
かなえ

うん、太っ腹ですね!
子育てママにはありがたいわ!

コインランドリー【ブルースカイランドリー】について

 ブルースカイランドリーは商業施設への出店に特化したコインランドリーです。
家事の軽減や家族との時間を増やす為、コインランドリーを上手に利用したライフスタイルを提案しています。
ブルースカイランドリーは、毎日午前中(9:00~12:00)の3時間パート従業員が常駐しています。その間に、店内の清掃やお客様への接客を行っているそうです。

また、サービス面・防犯面においても、専用のコールセンター、監視カメラが設置されていて
、ご利用客が安心して利用できるよう努められているそうです。

まとめ

冬は本当に洗濯物が乾きにくい時期!

このお得な機会に、ブルースカイランドリーを覗いてみるのもいいですね!

【コインランドリー】補助金や給付金はもらえる?もらえない?2021
【コインランドリー】利用客は?どんな人?意外な人も!〈体験談〉
コインランドリー経営【売上報告】2022年第1週報!1/1-7
コインランドリー店舗数の比較!FC大手から地域密着型まで紹介!
【コインランドリー】ブルースカイランドリーLINE会員にお年玉キャンペーン実施!
かなえ
かなえ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
参考になりましたら、ブログランキングをポチッとお願いいたします!

\勉強になるブログが見つかります!/

  にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ

タイトルとURLをコピーしました